2016年4月26日火曜日

世界中が涙する誇り高い日本のヒロイン《蝶々夫人》みどころ

小田島久恵(音楽ライター)

19世紀末、明治時代の長崎を舞台に、15歳の少女「蝶々さん」と、米国海軍士官ピンカートンとの悲恋を描いた《蝶々夫人》は、生涯エキゾティックなテーマを愛したプッチーニが1904年に完成した全2幕のオペラである。旅行先の英国でこの物語の演劇を見たプッチーニは、すぐさま愛らしく誇り高い日本のヒロインに夢中になり、オペラ化のためにさまざまな日本のメロディを研究しはじめたという。そのためオーケストラには日本人にとって耳に親しい童謡や古謡の旋律がふんだんに登場し、物語のところどころにユーモラスな味わいを添えている。

2016年4月22日金曜日

《蝶々夫人》ニューヨーク現地評のご紹介


プッチーニの濃密なオーケストレーションに埋もれることなく、オポライスの艶やかで表現力豊かな歌声が劇場内に響き渡った。純真でうら若い蝶々さんが、内気で恋に盲目な少女から、悲嘆に暮れ、夫への信頼を粉々に打ち砕かれ、怒りが滲む母親へと変貌を遂げていくさまを、オポライスが歌い演じる姿に何度も見入ってしまう自分がいた。華麗な衣裳や斬新な舞台照明、紗幕や舞台天井の鏡など、本作の演出は見た目にも驚くほど美しい瞬間に満ちている。The New York Times

《蝶々夫人》新宿ピカデリー・なんばパークスは1日2回上映!

5月7日(土)~5月13日(金)上映の《蝶々夫人》、新宿ピカデリー・なんばパークスシネマでは下記のとおり1日2回上映となります:

新宿ピカデリー ①10:00 ②14:00

なんばパークスシネマ ①13:00 ②18:30


ランチからの絢爛華麗なオペラの世界、あるいは、オペラからのアフターディナーなど、ぜひ皆様お誘いあわせのうえ、「オペラな1日」をお楽しみください♪

2016年4月21日木曜日

プッチーニ《蝶々夫人》視聴


8作 プッチーニ《蝶々夫人》
上映期間:57日(土)~513日(金) ※東劇のみ5月20日(金)まで2週上映
指揮:カレル・マーク・シション 演出:アンソニー・ミンゲラ
出演:クリスティーヌ・オポライス(蝶々夫人)、ロベルト・アラーニャ(ピンカートン)、ドゥウェイン・クロフト(シャープレス)、マリア・ジフチャック(スズキ)
MET上演日:201642日 上映時間:3時間26分(休憩2回)


予告編

2016年4月10日日曜日

なんばパークスシネマ 《蝶々夫人》解説付き上映開催!

プッチーニ《蝶々夫人》
【大阪】なんばパークスシネマにて、オペラ研究家の岸純信さんによる、プッチーニの名作オペラ《蝶々夫人》の解説付き上映の開催が決定いたしました!

最近ではフィギュアスケートの浅田真央選手の楽曲としても使用され耳にすることも多い人気作《蝶々夫人》。

音楽は聴いたことがあるけれど、どんなお話か分からない、オペラの楽しみ方を知りたい・・・!

そんな皆様におすすめの今回の解説付き上映!知れば10倍おもしろい!オペラの世界をさらに堪能できること間違いなし♪お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。


◆日時:5月9日(月)13:00~
◆会場:なんばパークスシネマ
大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 8F/TEL:06-6643-3215

◆料金:1作品 一般 3,600円(税込) 学生 2,500円(税込) 
 ※お得な特別鑑賞券3枚セットもご利用いただけます。
 ※特別興行につき、各種招待券、各種福利厚生券、株主招待券、割引クーポンはご利用いただけません。


◆発売日:
・ネット販売(新パークスシネマメンバーズ会員)…5/6(金) 17:00~
・ネット販売(非会員)…5/6(金) 21:00~
・窓口販売(会員・非会員)…5/7(土) 劇場オープン時~
※特別鑑賞券をお持ちのお客様は、劇場窓口で座席指定券との引き換えが必要です。
インターネットでは特別鑑賞券をご利用いただくことはできません

◆登壇者:岸純信(オペラ研究家)
各種の音楽雑誌、新聞、公演プログラム等への寄稿、およびCD・DVDの曲目解説を多数おこなう。テレビ、ラジオのオペラ関連番組にもたびたび出演。大阪大学外国語学部非常勤講師(オペラ史)。

※解説は約25分の予定で、上映終了時間が遅くなる可能性がございます。
※解説が中止になった場合も上映は行い、払戻しはいたしませんので予めご了承ください。

MOVIX柏の葉 プッチーニ《蝶々夫人》解説付き上映開催!

知れば知るほど、オペラがもっと好きになる!


プッチーニ《蝶々夫人》
MOVIX柏の葉では、音楽評論家の奥田佳道さんに、プッチーニ《蝶々夫人》の魅力をお話しいただく、解説付き上映を開催いたします。

アメリカ海軍士官を一途に愛した蝶々さんの悲劇の恋。日本の長崎を舞台にしたオペラということで、ご存じの方も多いのでは?

悲劇を彩るプッチーニの甘く美しい旋律、美貌と美声のスターソプラノ、クリスティーヌ・オポライス、名作の裏に秘められたトリビアなど、今作の魅力を存分に語っていただきます

“わくわくる”楽しいお話で、上映前にオペラへの熱が高まること間違いなし
 ぜひこの機会にご来場ください♪

◆日時:5月8日(日)
    10:00~解説開始
    10:25~解説終了・本編開始
    14:00頃 本編終了

◆会場:MOVIX柏の葉
千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉4F/TEL:04-7135-6900

◆料金:1作品 一般 3,600円(税込) 学生 2,500円(税込) 
 ※お得な特別鑑賞券3枚セットもご利用いただけます。

◆発売日:
・インターネット購入
SMTMembers会員様 ・・・ 55日(木)17時より
SMTMembers非会員様・・・55日(木)21時より

・劇場窓口購入 (SMTMembers会員様/非会員様共通)5月6日(金)劇場オープン時より

解説者:奥田佳道(音楽評論家)
著書・共著に「オペラガイド130選」(成美堂出版)「これがヴァイオリンの銘器だ」(音楽之友社)など。これまでにNHK、日本テレビ、テレビ東京、WOWOW等の音楽番組に出演。NHK-FM「オペラ・ファンタスティカ」ナビゲーターのひとり。「ラジオ深夜便・奥田佳道のクラシックの遺伝子」に出演中。

※解説が中止になった場合も上映は行い、払戻しはいたしませんので予めご了承ください。

2016年4月1日金曜日

R・シュトラウス《ばらの騎士》視聴

第10作 R・シュトラウス《ばらの騎士》 新演出

上映期間:2017年6月10日(土)~6月16日(金)
指揮:セバスティアン・ヴァイグレ 演出:ロバート・カーセン
出演:ルネ・フレミング(元師夫人)、エリーナ・ガランチャ(オクタヴィアン)、エリン・モーリー(ゾフィー)、ギュンター・グロイスベック(オックス男爵)、マシュー・ポレンザーニ(歌手)
MET上演日 2017年5月13日 上映時間(予定):4時間20分(休憩2回)

チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》視聴

第9作 チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》

上映期間:2017年5月20日(土)~5月26日(金)
指揮:ロビン・ティチアーティ 演出:デボラ・ワーナー
出演:アンナ・ネトレプコ(タチヤーナ)、ディミトリ・ホヴォロストフスキー(オネーギン)、アレクセイ・ドルゴフ(レンスキー)、エレーナ・マクシモワ(オリガ)、ステファン・コツァン(グレーミン)
MET上演日 2017年4月22日 上映時間(予定):3時間45分(休憩2回)

~準備中~

グノー《ロメオとジュリエット》視聴

第5作 グノー《ロメオとジュリエット》 新演出 ※1月24日更新
 
上映期間:2017年2月25日(土)~3月3日(金)
指揮:ジャナンドレア・ノセダ 演出:バートレット・シャー
出演:ディアナ・ダムラウ(ジュリエット)、ヴィットーリオ・グリゴーロ(ロメオ)、エリオット・マドール(マキューシオ)、ミハイル・ペトレンコ(ローラン神父)
MET上演日 2017年1月21日 上映時間(予定):3時間15分(休憩1回)
予告映像

リハーサル映像①


リハーサル映像②



リハーサル映像③



リハーサル映像④


ドヴォルザーク《ルサルカ》視聴

第6作 ドヴォルザーク《ルサルカ》 新演出 ※2/17更新
 
上映期間:2017年3月18日(土)~3月24日(金)
指揮:マーク・エルダー 演出:メアリー・ジマーマン
出演:クリスティーヌ・オポライス(ルサルカ)、ブランドン・ジョヴァノヴィッチ(王子)、ジェイミー・バートン(イェジババ)、カタリーナ・ダライマン(外国の王女)、エリック・オーウェンズ(水の精ヴォドニク)
MET上演日:2017年2月25日 上映時間:3時間53分(休憩2回)

≪ルサルカ≫予告映像

≪ルサルカ≫リハーサル映像1

≪ルサルカ≫リハーサル映像2



ヴェルディ《ナブッコ》視聴

第4作 ヴェルディ《ナブッコ》 新演出 ※12月27日更新
 
上映期間:2017年2月4日(土)~2月10日(金)
指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:エライジャ・モシンスキー
出演:プラシド・ドミンゴ(ナブッコ)、リュドミラ・モナスティルスカ(アビガイッレ)、ジェイミー・バートン(フェネーナ)、ラッセル・トーマス(イズマエーレ)、ディミトリ・ベロセルスキー(ザッカーリア)
MET上演日:2017年1月7日 上映時間(予定):3時間3分(休憩1回)

ヴェルディ《ナブッコ》 予告映像

ヴェルディ《ナブッコ》リハーサル映像
第3幕より〈行け我が想いよ、黄金の翼に乗って〉

カイヤ・サーリアホ《遥かなる愛》視聴

第3作 カイヤ・サーリアホ《遥かなる愛》 MET初演 新演出 ※12/15更新

上映期間:2017年1月21日(土)〜1月27日(金)
指揮:スザンナ・マルッキ 演出:ロベール・ルパージュ
出演:スザンナ・フィリップス(クレマンス)、エリック・オーウェンズ(ジョフレ)、タマラ・マムフォード(巡礼の旅人)
MET上演日:2016年12月10日 上映時間(予定):2時間51分(休憩1回)

《遥かなる愛》リハーサル映像1
《遥かなる愛》リハーサル映像2
《遥かなる愛》リハーサル映像3

ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》視聴

第1作 ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》新演出   ※10/07更新

上映期間:2016年11月12日(土)~11月18日(金)
指揮:サイモン・ラトル 演出:マリウシュ・トレリンスキ
出演:ニーナ・ステンメ(イゾルデ)、スチュアート・スケルトン(トリスタン)、ルネ・パーペ(マルケ王)、エカテリーナ・グバノヴァ(ブランゲーネ)、エフゲニー・ニキティン(クルヴェナール)
MET上演日:2016年10月8日 上映時間:5時間7分(休憩2回)


《トリスタンとイゾルデ》新演出 予告編